現在表示しているページ
HOME採用情報職種紹介

採用情報

職種紹介

「つながり」が育む東郷のものづくり 総務部人事課課長 近藤宏之

各部門のつながり

図:各部門のつながり
図を拡大

「昨日よりもよい品」で社会に奉仕する。この社是のもと、私たち『ばねの東郷』は、「よい商品を国の内外へ永続かつ大量に供給して、恒久的に社会に貢献すること」を目標として日々活動しています。この図は私たち東郷製作所の業務内容を、「計画(Plan)→実行(Do)→確認(Check)→改善(Action)」という「PDCA」のサイクルにまとめたもの。主力製品である自動車用小物ばねをつくるにあたって、それぞれの部門が密接につながり、協力し合い、それぞれのフェイズで企業目的の達成に向かって尽力しています。

図:各部門のつながり

例えば、新しいばねを開発する場合、顧客にとって最も魅力的なばねの企画・提案・検討を進めるのが「技術部門」。続く生産準備段階では、「生産技術部門」が設備・金型を設計・製作、量産化を進めます。生産の準備が整ったら「製造部門」で生産し、製品の出来栄えは品質保証部門によって検査・品質保証されています。日々生産される製品は、生産管理部門によって顧客に納入され、最終的に顧客が満足されているかどうか、品質保証部門や営業部門によるアフターサービスにより顧客の声を収集。次なる製品の改善へつなげスパイラルアップしていきます。また、こうしたものづくりの中心となる部門を多くの管理部門が支え、全体として東郷製作所を形作っています。
ひとつのばねを開発するのに、多くの人々の努力によって仕事が成り立っていることがおわかりいただけるはず。私たち東郷製作所はどんな仕事でも常にPDCAを繰り返し、「昨日よりよい品」をお客様に提供できるよう日々努力を重ねています。

東郷製作所のキャリア

私たち東郷製作所が自動車用小物ばねのトップメーカーとして、高い品質を維持することができているのは、社員一人ひとりの支えがあってこそのこと。営業・技術・生産技術・製造・生産管理・品質保証・調達・総務という業務内容の異なる部署で、それぞれの社員が高い専門性を有し、その力をひとつに融合させることで成り立っています。
一人ひとりを大切に考えているため、当社の人事制度にコース区分は無く、全て一本化されています。入社後はフラットな競争環境があり、能力、適性、希望に応じて様々な選択肢のキャリアが準備されています。学生時代の専攻を活かして専門分野で活躍する人もいれば、新たな可能性にチャレンジし、様々な部署で活躍する人もいます。
人間の可能性に限界はありません。いかなる活躍の仕方であれ、それぞれの経験があなた自身の成長につながり、人間的な成長をもたらしてくれるものと思います。その人間的な成長は、会社だけでなく、家庭、地域等様々な場面で役立つものと思います。多くの社員が成長することが、社会への貢献につながるものと考えています。

求める人物像について

私たち東郷製作所は創業から130年以上に渡ってこの東郷の地に根ざし、事業を行ってまいりました。自動車用小物ばねのトップメーカーとして、国内屈指の生産量を誇る現在でも、この創業の地を中心として事業を行っているのは、この土地への愛着と感謝に他なりません。
私たちが生まれる以前から続く歴史のある会社だからこそ、社員もみんな会社とともに人生を歩んだ人ばかりです。楽しいことばかりでなく、苦しいこともたくさんありますが、会社が好きだからこそ、困難を乗り越え成長できるものと思います。私たちは、そんな東郷製作所を「好きになってくれる人」、「好きになれそうな人」とともに未来を築いていきたいと思います。

部門紹介

営業部門

製品を国内外に広めていく仕事

国内外の顧客に対し、お客様の満足、期待に応えるべく、お客様に密着した営業活動を実施し、販売戦略の立案、販売推進・受注活動、売上計画策定/管理、情報収集、技術部門や関連部署との調整、製品の適正売価の設定、納期調整等を行っています。また、営業は対外的な窓口業務であり会社の顔になると同時に、お客様の代弁者として最新かつ高精度な情報を迅速に社内展開し、全体をコーディネートする役割も担っています。

先輩紹介

技術部門

様々な自動車部品に関するお客様の悩み事を解決する仕事

お客様の技術的な困りごとに対し、具体的な解決策を製品(図面)という形でもって提供する仕事です。お客様の具体的な要望だけでなく、お客様が気づかない潜在的な要望を汲み取って製品を開発し、設計、試作、実験・評価などを行い、最終的に製品の図面に落とし込み完成度を高めていきます。これらを実現するために、材料や処理方法などの基礎研究・開発にも取り組んでいます。

先輩紹介

生産技術部門

様々なアイデアを駆使し、素材を形にする技術を育む仕事

技術部門から提出される製品の図面をもとに「競争力のあるものづくり」の実現のため、Q(品質)、C(価格)、D(納期)に優れたものを供給すべく最適な工程作りに取り組む仕事です。時には、製品の開発・設計段階から生産性を考慮し、顧客や技術部門へアドバイスをすることもあります。生産工程の構想検討、設備仕様の決定、設備・金型・治工具の設計・製作及び量産化までの設備設置・トライ等を行っています。近年では、国内だけでなく海外の生産拠点へもライン立上げのために、出張に行くこともあり、グローバルに仕事を行っています。

先輩紹介

製造部門

継続的な改善で、利益を生み出す仕事

生産技術部門によって生み出された最適工程は、製造部門のたゆまない努力によって、Q(品質)、C(価格)、D(納期)の目標が達成されます。また、計画段階で最適とされた目標は、時間の経過とともに変化し、通常の生産活動では目標の達成が困難となることもあります。このため、製造部門では、技術、生産技術、品質保証部門と協力のもと、絶えず改善を行い、さらなる最適を目指して日々生産活動を行っています。製造部門の改善によって生まれた技術は、ばねの東郷のあらたな技術として確立され、次の製品作りに役立てられています。

先輩紹介

生産管理部門

会社の生産体制を支える仕事

新規受注品の立ち上げから、国内外の新規工場立ち上げなどの大型プロジェクトまで、様々なプロジェクトを円滑にマネジメントする仕事です。営業部門から伝えられる情報をもとに、節目となるゴールを設定。技術部門や生産技術部門、製造部門といった各部署の現況を大局的なポジションで掌握し、全体の計画を立案・実行します。このほか、日々の生産計画のコントロール、完成品の在庫管理、日々の納入管理まで、生産から物流に至るスペシャリスト集団として活躍しています。

先輩紹介

品質保証部門

昨日よりもよい品を実践する仕事

昨日よりもよい品を提供できるよう、あらゆるプロセスにおいて品質保証活動の推進を行います。業務は、品質保証体制・仕組みの整備、品質技法の活用推進、不具合原因の調査、初期管理活動の推進、品質維持・改善活動の企画推進、重要工程の品質管理活動推進等、多岐にわたり、品質の要であるとともにお客様への品質責任を担っています。新規製品の納入前の品質はもちろんのこと、納入後のアフターサービスまで幅広くサポートしてお客様へ安心をお届けする活動を行っています。

先輩紹介

調達部門

パートナー企業とともに、安定した生産活動を支える仕事

ものづくりに必要な材料、資材を、会社の窓口として国内外の取引先から適正な品質・納期・コストで調達し供給するとともに、弊社製品の生産に協力いただいている関係会社・仕入先への発注、管理、その他様々な支援業務を行います。発注に伴う価格折衝、納期管理、生産準備等の全てを管理するとともに、パートナー企業とともに成長するために、様々な支援活動を行っています。

総務部門

各部門の活動を支える仕事

経営理念、ビジョンの達成に向けて、活動を推進しています。経営の意思決定をサポートする経営企画。人材の採用・育成、人事・労務管理、給与・社会保険等を行う人事。インフラ整備から、CSR・広報等幅広く担当する総務。日々のお金の流れを管理し、適正な資金繰りを担当する経理。従業員の安全・健康管理等を行う安全衛生、情報インフラの構築・運用、システム開発等を行う情報システムなど、全社的な戦略・人・モノ・金・情報に関する機能を集約させ、各部門の活動を高い専門性でサポートしています。

ページのトップへ